PPCって、テレビショッピングっぽい

 
お店を作ってモノを売る。
アフィリエイトも基本的にそれと同じです。

でも、PPCでアフィリエイトする場合はちょっと違います。
これって、テレビショッピングと似ています。
 
 
PPCは商品中心の売り方。
まず売る商品を定め、その商品をアピールするコマーシャルを作る。

そしてそのコマーシャルを、広告料を払って
テレビ局に流してもらうわけです。

オーバーチュアやアドワーズがテレビ局に相当し、
リードページとかペラページとか呼ばれているものが
コマーシャルに相当します。


広告料をはずめば、ゴールデンアワーや人気番組に流してもらえたり、
放映回数が増やせたりして、視聴者の目に触れやすくなるわけですが、

とりあえずコマーシャルを作成する手間と、
あらかじめ広告料が必要なアフィリエイト手法、
ということになります。

あとは、広告料を調節しながら、売れ行きをチェック。
売れ行きが芳しくないCMは放映を見合わせる、という作業を繰り返し、
売れるCMだけを残していく。すると、放映しつづければ、
広告料を上回る売り上げをほったらかしで得ることができる・・・。


ただ、ASP側でPPCを禁止している広告が出てきたり、
PPC側で広告を精査して排除するケースも出てきたり、

検索エンジンのアルゴリズム変更によって、関連性の高い
ところに広告が出てこなくなったりしているので、
骨折り損、広告出し損、となるケースも増えつつあるようです。


PPCは儲かる、という話をよく耳にしますが、
多少とも元手がある人で、かつ、しばらくは損が許容できる人でなければ、
手を出すのには慎重になったほうがいいでしょう。

ほかのアフィリエイト手法で、捨ててもいいと思える元手ができてから
考えてみても遅くはない、と思います。
 
この記事へのコメント
こんにちは、かっちゃんさん。
ご無沙汰してます。こばちゅうです。

PPCってよくわかんないんだけど、
テレビショッピングのたとえで
少しわかったような気がします。

よく「すぐ儲かる」みたいに言われるけど、
やっぱりそれをそのまま信じるのは危険ですね。

それでは応援させていただきます。
Posted by こばちゅう at 2009年11月06日 09:38
こばちゅうさん、こんにちは。

PPCですぐ稼げるのは、鼻が利く人だと思います。

効率よく売れる商品と、それに結びつきやすくかつ検索されやすいキーワードの
掘り起こしができて、さらにランディングページがどんどん作れる。
そんな人ならすぐ稼げると思います。

それ以外の人は、授業料が必要なアフィリエイト手法かと。
Posted by かっちゃん at 2009年11月07日 02:55
かっちゃんさん、
こんにちは。
北海道・在住アルバートです。
ブログランキングから、やってきました・・・。^^
とても、読み易いブログ。

感心してみてました。

応援します。ポチ。

又、遊びにきますね〜。
Posted by アルバート☆アフィリエイト。最速、初報酬までのスタートダッシュ法 at 2009年11月09日 15:28
かっちゃんさん

こんばんは、早速のご訪問ありがとうございます。

PPC・・・

別の事では鼻が利くのですが、
お金に関してはダメですね(笑

少しづつ、勉強しようと思います。
面白い情報があれば是非、教えてください。
Posted by 「アフィリエイトの入口」@トーラス at 2009年11月09日 19:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。